10代や20代と言えば、精力も全世代で最も高く、セックスに対しても絶好調な年代です。

ですから、セックスで勃たない悩みとは無縁に思えるかもしれません。

しかし現実には、セックスで勃たない悩みを強く抱えている10代や20代の男性は少なくありません・・・

今回は勃たない悩みを抱える、10代や20代の若い男性に向けた悩み解決法を紹介しちゃいます。

10代や20代がセックスで勃たない原因の9割はコレだ!

ちなみに10代や20代でも、セックスで失敗した経験を持っている人は意外といます。

別サイトになりますが、そういった体験談を募集してまとめているサイトもありますよ。

「みんなのED克服体験談」 一覧

もしEDなどでお悩みの人も、きっと自信がつくのではないか? と思うので、良かったらチェックしてみてくださいね。

そもそもの勃起条件と仕組みを知ろう!

考えたことのない人も多いと思いますが、勃起が起こるには条件があり、複雑な仕組みが関係しています。

女性の裸を見た → 興奮した → 勃起した。

という、単純な仕組みではありません。

一つ一つ細かくかみ砕いて説明すると・・・

  1. 性的に興奮する。もしくは性的な刺激を受けると、興奮状態になります。
  2. 興奮状態になると体内で、一酸化窒素(通称NO)が生成されて筋肉や血管に作用します。
  3. 一酸化窒素が血管などに作用すると、サイクリックGMPというものが生成されます。
  4. サイクリックGMPが、血管を拡張して海綿体への血流をよくします。
  5. 海綿体への血流がよくなると、ペニスは勃起します。

これが基本的な、勃起の仕組みです。

次に上記のように勃起するには、下記の条件を満たす必要があります。

  • 性的な刺激を受けて興奮する。
  • 緊張や不安で過剰にドキドキしていない。
  • 男性ホルモンの分泌量が十分である。
  • 精子の量は十分にたまっている。

ここから考えて、性的刺激を受けるのはセックスでは当然なので、これは誰でもクリアできます。

次に男性ホルモンや、精子についても、10代や20代の男性なら大半は問題ありません。

しかし緊張や不安によるドキドキは、セックス慣れしていない10代や20代は感じやすいものです。

緊張や不安は、交感神経の働きを過剰にして血管を収縮します。

交感神経とは、自律神経という体のバランスを整える神経のひとつですよ。

さらには、海綿体という勃起組織に血流をとめる防御壁をつくってしまいます。

そのせいで海綿体へ血液が流れず、勃起できないんです。

10代20代がセックスで勃たない原因の9割近くは緊張や不安

既にネタバレしてしまいましたが、10代や20代の男性がセックスで勃たない原因の8~9割は緊張や不安によるものです。

初体験から、興奮が緊張を超えていた男性もいると思いますが、皆が皆同じではありません。

必要以上に不安を感じたり、緊張してしまう男性も少なくはありません。

10代20代がセックスで勃たない原因の9割近くは緊張や不安

こればっかりは、セックス慣れしていない多くの男性が通る道です・・・

ですのでセックスで勃たない状態を克服したいなら、セックス経験を積んでセックス慣れするしかありません。

どうしてもというなら、ED治療薬を飲めば防御壁を壊してくれる働きもあります。

ですので、飲みさえすれば解決する可能性もありますけどね。

そして残りの1~2割の原因には、次のようなものがあります。

  • 生活の乱れで男性ホルモンの分泌が不足している。
  • オナニーしすぎで精子の生成が間に合ってない。
  • 疲れがたまりすぎて性欲がわかない。
  • 彼女や奥さんに飽きた。マンネリしている。
  • 間違ったオナニーで膣内射精障害になっている。

俺はそんなに緊張してないぞ・・・という男性は、上記も原因に関係しているかもしれません。

そうなると緊張や不安が解消されても、セックスは成功しませんよ。

実は僕も1~2割に属していたので、かなり悩んでいた一人なんですけどね・・・

そういった男性は、生活改善とともに精力剤の利用をオススメします。

10代や20代の男性にとっては痛い出費ですが、セックスで勃たない悩みに比べれば小さな出費だと思います。

というか、僕はそう感じています。

放置していても状況がよくなることはまずないので、気になる方は一度精力剤も試してみてください。

そして試すなら、レッドドラゴン のように、実際に試した人の評判もよいモノがオススメですよ。