セックスで勃たない事情を抱えていると、パートナーの女性からそれとなく病院に行くことをすすめられます。

あまり強い口調ですすめる女性は、多くはないですけどね・・・

やっぱりパートナーである女性も、どうすれば良いのか悩んでいるんです。

だからといって、簡単に病院に行くことを決意できるほど男は単純ではありません。

病院に行くのは、なんとなく男としての敗北感もありますからね・・・

セックスで勃たない場合、病院に行くしかないの?

ですがセックスで勃たない場合、やっぱり病院に行かないといけないのか? という葛藤もあるはず・・・

とりあえず今回は、セックスで勃たない人が何の病院に行けばいいのか?

病院代はどれくらいかかるのか? 病院にいく前にやれることはあるのか? といった悩みを解消していきます。

セックスで勃たない人は何の病院に行けばいいの?

中折れの頻度が増えたり、緊張のせいでセックスで中々勃たない・・・

他にも、以前と比べて満足のできるセックスができなくなってきた・・・

そういった方はEDという症状がでていますが、この症状を診てくれる専門の病院は泌尿器科です。

内科などでも診断はできますが、慣れているのは泌尿器科ですよ。

特に、ED治療専門の泌尿器科は安心です。

スタッフは全員男性で、病院に行きやすい雰囲気もありますからね。

女性も診断する内科に行って、恥をかく必要はありませんよ。

もし病院に行くなら、男性専門の泌尿器科で状況を話して、診断してもらうのが鉄則です。

ED治療の病院代はどれくらいかかるの?

ED治療の病院代は、かなり料金にバラツキがあります。

例として、下記の料金表をみてください。

診察代金

1,000〜3,000円

※ 無料のところもある。

再診料

1,000円程度

※ 無料のところもある。

ED治療薬の代金

一錠あたり1,200〜2,000円

※ ジェネリックなら1,000円程度

料金にバラツキが激しいのは、自由診療というのが関係しています。

ED治療に関する料金は、基本的に保険が摘要されません。

ですので病院側が、ある程度は自由に料金を設定できます。

その為、診察料や再診料をもらう病院も多く、事前調べが必要になります。

ED治療の病院代はどれくらいかかるの?

ちなみに診察料や再診料が有料のところほど、ED診察には慣れていないケースが多いです。

理由は、皆が行きたがらないからです。

有名どころは、基本的に診察料も再診料も無料です。

またED治療薬の料金も比較的安いので、そういった専門の泌尿器科に行くことをオススメします。

とはいっても、ED治療薬は一錠あたり1,200〜2,000円と高額です。

しかもEDを治す薬ではなく、一時的に症状を緩和するだけの薬です。

数回の処方で治るならともかく、治りもしない薬に定期的にお金を支払うのは嫌ですよね・・・

仮に一錠あたり1,500円で週に3回セックスする人なら、1,500円 × (週に3回 × 4週) で 月額18,000円もかかります。

これが毎月かかる病院代だと考えると、正直言って気が滅入りますよね。

病院にいく前にやれることはないのか?

ED治療薬の料金も高く、病院に通うことも結構高いハードルということはわかったかと思います。

だからこそ出来ることなら、やれるだけのことをやってダメだった場合にのみ、病院に行くほうが良いですよね。

とりあえず病院にいく前の対策としては、次のようなものがあります。

どれも血流を改善するのに必要なことで、やらないよりは絶対やった方がいい対策ばかりです。

  • 食事を和食中心にする。
  • 規則正しく毎日しっかり眠る。
  • ストレスや疲れをためない。
  • スクワットと散歩をして鍛える。
  • お酒を飲みすぎない。
  • タバコをひかえる。(出来るなら禁煙)
  • 精力剤で栄養補給する。

どれも時間はかかりますが、少しずつ成果がでてきます。

しかも精力剤以外はお金もかからないので、気軽に始められると思います。

ただし実感度を重視して考えるなら、やっぱりオススメなのは精力剤です。

やっぱり手っ取り早く、男性機能の改善に効果的な栄養素をとるのはいいですよ。

アルギニン、シトルリン、ランペップ、オキソアミヂン、亜鉛など、たくさんの成分があります。

これらはセックスで勃たない人にとっては、かなり役立つ栄養素です。

しかもこれらの栄養素は、日頃の食事だけではどうしても不足しがちです。

だからこそ精力剤を飲むことで、手っ取り早く栄養補給が可能になります。

もちろん精力剤は薬ではないので即効性はありません。

しかし続けることで、大きな変化を実感できる数少ない対策となります。

飲みはじめる価値は大きいので、ぜひ興味のある方は試してみてくださいね。