セックスで勃たない男の悩み相談室

セックスでちんこが勃たない原因を元ED経験者が語る

【保存版】セックスで勃たない人が今すぐやるべき10の対策

セックスで勃たないという悲しい失敗は、もう2度と繰り返したくないですよね?

あの男のプライドを壊されるような、情けない経験をした男性なら誰でも同じ考えのはずです。

そういった方の為に、今すぐやった方がいい10個の対策をまとめて紹介します。

マジでやった方がいいことだらけなので、このページをお気に入り登録して何度も読み返してくださいね。

セックスで勃たない人が今すぐやるべき10の対策

セックスで勃たない人が今すぐやるべき10の対策

今回紹介する対策は、どれも個人的に有効だったと実感したものとなります。

それぞれのオススメ度もつけたので、合わせてED対策の参考にしてください。

対策その1:栄養バランスの良い食事をとる

オススメ度:  

コンビニ弁当やジャンクフードなどの食事を続けているのと、自炊して栄養バランスを考えた食事をとるのとでは大違いです。

人は思っている以上に、口から吸収する栄養の影響を受けます。

代表的な例が、サプリメントや医薬品ですよね。

特に和食を中心とした栄養バランスのいい食事は、思った以上に精力アップに役立ちますよ。

栄養バランスの良い食事をとる

私もかなり健康食には気を使っているからか、ここ1〜2年くらいは風邪もひいていません。

健康診断の数値も良くなっているので、少しずつですが効果は出ているようです。

セックスにも強くなるので、めちゃくちゃオススメの対策です。

対策その2:タバコを吸わない(禁煙する)

オススメ度:  

タバコは血管を収縮して、血流を悪くする健康にとっての天敵です。

これは重大なデメリットで、タバコを吸うのはアソコへの血流も悪くして勃起力を低下させます。

またタバコはビタミンを壊すだけでなく、亜鉛の必要量が多くなります。

亜鉛は精子を作って精力を高めるには、必要不可欠な成分です。

タバコを吸わない(禁煙する)

タバコを吸わないだけで、これらのデメリットを大幅軽減できるのは強みですよ。

禁煙できるなら禁煙した方が、当然ながらセックスで勃たないリスクも軽減できます。

特にセックス当日は、タバコはなるべく控えた方がいいですよ。

それだけでもアソコの具合は大きく変わってきます。

対策その3:お酒を飲みすぎない

オススメ度:  

お酒を飲みすぎると、勃起に必要な中枢神経を麻痺させてしまいます。

その結果、中折れやセックスで勃たないリスクが高くなります。

お酒を飲みすぎない

お酒の飲める量には個人差がありますが、基本的には1〜2杯を超えるとセックスには悪影響が出やすくなります。

ただしお酒は、ほろ酔いならプラスに働くメリットも持ち合わせています。

とりあえずは飲みすぎないように、ほろ酔いまでで飲むのをやめるように心がけてください。

対策その4:しっかり疲れをとって寝る

オススメ度:  

基本的なことですが、「疲れをためない。睡眠時間をしっかり確保する。」ことは、健康維持には必要不可欠です。

しっかり疲れをとって寝る

特に22〜2時の間に熟睡できると最高です。

この時間帯はゴールデンタイムとも呼ばれていて、男性ホルモンの生成も活発になる時間です。

男性ホルモンの生成は精力アップや、性欲アップにも強く役立ちます。

夜はしっかりと眠って、疲れをのこさないことが大切です。

対策その5:間違っている自己流オナニーをやめる

オススメ度:  

間違っている自己流のオナニーとは、例えば次のようなオナニーのことです。

  • 半立ちのまま射精するようなオナニー
  • 足をピンとした状態でのオナニー
  • 畳や床にこすりつけるオナニー
  • 毎日続ける1日複数回のオナニー
  • 10分以内に射精するようなオナニー
  • 強くアソコを握りすぎるオナニー

こういったオナニーは、続けていくと本当に危険です。

場合によっては、アソコが機能不全になることもありえますよ。

こすりつけに足ピンオナニーを組み合わせた、足ピンこすりつけオナニー

これを続けていると、勃たないばかりではなく中折れ連発を繰り返すのでヤバいですよ。

実は、ぼくが足ピンこすりつけオナニーをやっていた張本人です。

本当に危険で中折れしやすくなるオナニーなので、今すぐにでもやめないとマジで後悔します。

引用:間違ったオナニーの事例と体験談|20代からEDで悩んだ男の実話

間違っている自己流オナニーをやめる

もし上記のオナニーを続けているなら、地道な努力で改善していくしかありません。

は少しずつ正しいオナニーにチャレンジしてくださいね。

難しい場合は、オナホールを使ってやさしくオナニーするのがオススメですよ。

改善し始めの頃は、中々オナニーですら射精できませんが継続することが大切です。

対策その6:コンドームの薄さを変える

オススメ度:  

地味に思えるかもしれませんが、コンドームの変更は意外にも中折れ防止に絶大な効果があります。

コンドームの薄さを変える

特に0.03mmの薄さを使っていた人が、0.01mmに変えると間違いなく感動しますよ。

その中でもオススメなのは、サガミオリジナル0.01mmです。

サガミオリジナルは、オカモトの0.01mmよりも値段は少し高めです。

ですが個人的には、取り出しやすさやつけ心地でサガミオリジナルが一步リードです。

対策その7:地道に運動する

オススメ度:  

散歩やジョギングなど、軽めの運動でも続けているだけでも、足腰の強化と血流を良くする働きがあります。

地道に運動する

例えば、通勤中の歩く距離を一駅分長くする。

休日に軽めのジョギングを30分する、といった感じでも大丈夫です。

ただし激しい運動は、男性ホルモンの消費を増やすのでオススメしません。

対策その8:PC筋のトレーニングをする

オススメ度:  

PC筋とはオシッコを止める時にピクッとなる筋肉のことです。

5秒ほどキープした後に力を抜くことを繰り返すだけで、PC筋のトレーニングとなります。

この筋肉を鍛えることで、アソコに流れた血液が元に戻らない働きを高めることが可能です。

毎日の小便時についでに鍛えられるので、オススメのED対策と言えますよ。

対策その9:スクワットをする

オススメ度:  

数ある筋トレの中でも、精力アップには最もオススメの筋トレがスクワットです。

スクワットをする

スクワットは、骨盤底筋群(こつばんそこすじぐん)という筋肉を鍛えます。

この筋肉が鍛えられることで、血流の改善とアソコにたまった血液を一時的に貯めておく力が強くなります。

つまり勃起の維持がしやすくなるということです。

セックスにおいては非常に重要な筋肉なので、毎日30回を目標に頑張ってみてください。

できない人は、深く腰をおとさないスクワットでも大丈夫ですよ。

対策その10:精力剤を飲む

オススメ度:  

精力剤には、精力の回復を高めるものや勃起力を維持させるものもあります。

その秘訣は、男性ホルモンの分泌量を増やして血流を良くすることにあります。

しかも最近の精力剤はレベルが高く、そういった働きをするものが増えてきている印象です。

精力剤を飲む

私も精力剤を飲んでいることが、セックスで勃たない状態の改善に役立っていることはハッキリ実感しています。

食事と違って精力剤は、水で流し込むだけで副作用もほとんどなく試せます。

これまでEDの対策が続かなかった人も、精力剤を飲むだけなら続くはずです。

セックスで勃たない悩みを持つ人も、セックスに強くなれる可能性はかなり高いでしょう。

もし何から試せば良いかわからない人は、とりあえず私のオススメしている精力剤を試してみてください。

個人差はあると思いますが、後悔させるような精力剤は紹介しませんよ。

当サイトではレッドドラゴンという精力剤を紹介してますが、この精力剤は特にオススメです。

オススメはレッドドラゴン

まずレッドドラゴンは、国内で特許を取得した数少ない精力剤です。

そしてランペップ、マカ、亜鉛といった、精力アップ系の成分と原材料を配合しています。

しかも90日間という長期保証まであって、試して気に入らなかった時はいつでも返品可能です。

ですので少しでも興味のある人は、試して損はない精力剤と言えますよ。

他の精力剤でダメだった人でも、試してみる価値は十分にありますよ。

⇒ 90日間の全額返金保証でレッドドラゴンを試す

今読まれている記事

オナニーEDはどうすれば治る?治ればセックスはできるの? 1

マジでやった方がいい、セックスで勃たない人の為の10個の対策を紹介します。

オナニーEDって知ってる?オナニーはマジで勃たない原因になる 2

オナニーEDは通称膣内射精障害のことでもあり、マジで勃たない原因になる恐ろしいEDです。

10代や20代がセックスで勃たない原因の9割は2パターン 3

10代や20代がセックスで勃たない原因は、大半が同じ理由なので解説してまとめてみました。

童貞が初セックスで勃たないのは主に2つの原因がデカい 4

童貞が初セックスで勃たないのはよくあることで、主に2つの原因が大きく関係しています。

年齢別にセックスで勃たない原因や悩みを分析した 5

年齢別にセックスで勃たない原因や悩みを分析して、解決策もわかりやすく提示しました。

セックスで勃たない男の悩み相談室のトップページに戻る

Copyright© セックスで勃たない男の悩み相談室 , 2019 AllRights Reserved.